メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クックパッドニュース

血液型別☆運気を高める「お盆に食べたい料理」

情報提供:クックパッド 利用規約

一般的に8月13~16日はお盆と言われる期間。今年は10日が土曜日、そして12日の月曜日は、11日の「山の日」の振り替え休日ということで、最大9連休になるという人もいるようですね。お盆といえば、家族や親戚で集まり、ご先祖様に感謝を伝える行事。今回は、お盆に食べたい「血液型別おすすめレシピ」をご紹介します。親しい人たちと一緒に食べて、運気を高めましょう!

ご先祖様への感謝の気持ちを伝えるお盆

お盆の時期になりました。お盆と言えば、家に帰ってくるご先祖様に感謝する日本独特の行事。ちょうど夏休みということもあり、帰省する方、もしくは帰省してくる家族や親戚を迎える方もいると思います。お盆に食べる食事は、家族の絆を深める大事なもの。
そこで今回は、お盆に食べたい「血液型別おすすめレシピ」をご紹介します。集まる家族それぞれ血液型が違う場合もあるので、そのときは自分の血液型をベースに考えてOK。さっそくレシピをチェックしてみてくださいね。

【A型】におすすめのレシピは「お寿司」

しっかり者で、家族のために細やかに気を配れるA型。きっとお盆の時期はいつも以上に周囲から頼りにされ、みんなのお世話やフォローで大忙しのはず。
今年は「お寿司」を作って食べましょう。「お寿司」は、しみじみした絆を深めるラッキーフード幸運を巻き込む効果のある手巻き寿司にして、家族みんなで食べれば、今まで以上に深い絆で結ばれるし、ステキな思い出もたくさん作れること受け合いです。

まきまき手巻き寿司 by モーリーママ
よく手巻き寿司をしますが、するたびに何を買ってくるか思い出すのが面倒なので、覚書です。

【B型】におすすめのレシピは「おはぎ」

B型は、ユニークな発想や面白い発言で、周囲を楽しませるのが得意。お盆の時期も、盛り上がりの中心には、決まってB型がいそう。ただ、アクが強いキャラだけに一緒にいると疲れると思われている心配も。
今年のお盆に食べるといいのは、「おはぎ」です。「おはぎ」に使われている小豆は邪気払いに役立つと同時に、愛情を深めてくれる食材。体内のマイナスの気を出してプラスに変えてくれる麦茶を飲みながら、食べるのがオススメ。

正しいおはぎの作り方。 by あるとぴーの
くどくない美味しい粒あんです。渋抜きの手間をかけてあげるとお店に負けないあんこができます。

【O型】におすすめのレシピは「そうめん」

明るくパワフルなO型は、家族のリーダー的存在。お盆の時期も、みんなをレジャーに連れ出したり、イベントを企画したり、エンターティナーとして活躍しているかも。
お盆に食べたいのは、「そうめん」。長く細い「そうめん」は、人とのご縁を深める幸運食です。卵、キュウリなどいろいろな具を用意して召し上がれ。家族仲がますます良くなるし、視野も広がってお盆明けの活躍が楽しみになりそう。

大好評♪具だくさんのそうめんパーティー☆ by ひとひらの葉っぱ
夏野菜をたっぷり添えたそうめんはいかが? ボリューミーで栄養バランスもバッチリですよ。真夏のパーティーはこれで決まり〜♪

【AB型】におすすめのレシピは「天ぷら(夏野菜)」

聡明で気配り上手なAB型は、家族やお客さんをもてなすのはお手の物。とはいえ、人当たりよく見えて実は気疲れしやすいあなたは正直、お盆の時期は苦手かもしれません。
今年のお盆は、「天ぷら」を食べてパワーチャージを。油で揚げる「天ぷら」は、運気&気分を上げるラッキーフード。特に旬の恵みたっぷりの夏野菜の「天ぷら」は、愛情&健康運UPにもお役立ち。家族で食べれば親密ムードになれるだけでなく、自分もみんなも元気で笑顔に。

てんこ盛りが美味しい~夏野菜の天ぷら by ハートフルキッチン麗
夏野菜の天ぷらはドーンとテーブルの上に置き、素麺やお蕎麦を添えてワイワイ食べるのが美味しいです(*^^*)

いかがでしたか?忙しい毎日を過ごしていると、なかなか家族や親戚で集まる機会は持てないもの。お盆の時期は、そんな人たちとの絆を再確認させるために、ご先祖様が用意してくれたステキな時間とも言えますね。今回ご紹介したレシピを活用して、幸せなお盆をお過ごしください。(TEXT: 占い師 涼月くじら)

関連記事


情報提供:クックパッド 利用規約

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府、大阪府立大と大阪市立大の学費を実質無償化へ

  2. ORICON NEWS 田村淳“道玄坂69”デビューも事務所から圧力なし クレームは「覚悟の上」

  3. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  4. 明石市が養育費「泣き寝入り」救済条例を検討 市が支払いを命じ、従わない場合は氏名公表も

  5. 千葉大 年間授業料10万円引き上げ 20年度入学から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです