メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと@あいち

タネイ社長 種井美文さん(65) /愛知

種井美文さん

道着製作の技術、バッグに

 武道用品の製造販売会社「タネイ」を営む。創業者の祖父から数えて3代目。三河木綿を原料に、刺し子織りという技術を用いた生地で柔道着や剣道着などを手掛ける。少子化などで市場がしぼむ中、新たな分野で商機を見いだし、現在では同じ生地から作ったバッグが軽くて丈夫と人気を集めている。

 同社は祖父の三代次さんが1921年に創業。手刺しで消防団の法被や柔道着の生地を作っていた。その後、武道着の製造に移り、一時は北海道から沖縄までのスポーツ店や武道具店でタネイの製品が取り扱われるなど国内トップクラスのシェアを誇るほどになった。

 2代目を継いだ父が病で倒れ、89年に社長に就任。94年にバイオ加工を施した剣道着を発表し、好評を得…

この記事は有料記事です。

残り633文字(全文953文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

  3. DeNAの筒香、レイズ入りへ 2年総額で約1200万ドル

  4. 用水路の水、ぜんぶ抜こうとしたら…ブラックバス釣り人から抗議殺到 茨城・潮来

  5. テレ東「池の水ぜんぶ抜く」 東日本大震災での護岸崩壊も判明 茨城・潮来

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです