メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

彫刻村

野外で製作 犬山で24、25日展示 /愛知

制作を続ける彫刻村の芸術家たち=愛知県犬山市の犬山国際交流村で 8月8日午後4時12分、岡村恵子撮影

 野外で彫刻家たちが木彫制作に取り組む「第48回彫刻村」が25日まで、犬山市継鹿尾の犬山国際交流村で開かれている。東京、岐阜、福岡などから彫刻家14人が参加し、完成作品を現地で展示する24、25日に向け制作に力を入れる。来場者にとっては彫刻家たちがチェーンソーやのみを使い、制作過程を間近に見学できるのも魅力だ。

 彫刻村は1971年、「芸術は美術館だけでなく日常的な空間に存在するのでは」とのテーマに彫刻家らが集…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文529文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. ひき逃げの女に「逃げろ」 同乗の男、初公判に現れ御用 京都府警

  4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  5. セブンペイ詐欺、指示役の中国人女逮捕 「微信でIDとパスワード送られてきた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです