学校耐震化率

県内の小中学校、97.6%に 0.8ポイント上昇、全国40位 /広島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 文部科学省が公表した公立学校施設の耐震化状況調査(4月1日現在)で、県内23市町の小中学校の耐震化率は97・6%となり、前年度(96・8%)から0・8ポイント上昇した。ただし全国平均(99・2%)を1・6ポイント下回り、47都道府県中40位(前年度42位)にとどまった。

 「震度6」の地震に耐えうるのが条件で、県内の小中学校施設2268棟…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

あわせて読みたい

注目の特集