メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

令和つたえたい

大分平和考 「9条守ろう」思い、毎年意見広告 赤とんぼの会 /大分

今年の意見広告のデザインを話し合う宮崎さん(右)

「赤とんぼの会」代表・宮崎さんの母 憲法発布、戦争しないですむ

 「満州(現中国東北部)からの引き揚げでつらい思いをした母は、憲法が発布された時『これで戦争をしなくてすむ』と感じたそうです。その思いを守っていきたい」

 「憲法9条を守ろう」を合言葉に、毎年終戦の日に県内の主要紙に意見広告を掲載している団体がある。「赤とんぼの会」という。毎年地元紙1紙と県内の全国紙・ブロック紙の3紙に掲載する。

 スタッフは、全員県内の主婦。掲載に必要な広告費は全て寄付で賄い、賛同者全員の名前を広告に掲載する。…

この記事は有料記事です。

残り654文字(全文900文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  3. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  4. 余録 「古着屋が袖口で知る左きき」…

  5. リツイートは「賛同」? 橋下氏・岩上氏の訴訟 指先一つで名誉毀損に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです