メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日航機墜落

34年 祈る安全

御巣鷹の尾根のふもとを流れる神流川に灯籠を流す人たち=群馬県上野村で2019年8月11日午後6時48分、滝川大貴撮影

 520人が犠牲になった1985年の日航ジャンボ機墜落事故から12日で34年を迎えるのを前に、墜落現場の「御巣鷹(おすたか)の尾根」(群馬県上野村)のふもとを流れる神流(かんな)川で11日夕、犠牲者の冥福と公共交通機関の安全を祈る灯籠(とうろう)流しが営まれた。

 「一つしかない命を大切に」「二度と事故を…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文381文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

  4. 新潟女性殺害で25歳男を指名手配 刃物で突き刺した殺人の疑い 県警

  5. 逃走の男は20代で飲食店の客か 新潟・女性刺殺

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです