メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

今週のおすすめ紙面 連載「終わらない氷河期」/論点 芸能人と芸能事務所/くらしナビ 連載「五感で楽しむ夏」

[PR]

連載「終わらない氷河期」 14日・水曜日から 3面など

 景気低迷で企業が大幅に採用を減らし、就職で苦労を味わった「就職氷河期世代」(おおむね1993~2004年卒)。社会の玄関口でつまずき、希望を奪われた彼らは今、30代半ばから40代後半を迎えています。非正規の仕事を繰り返したり、引きこもりになったりするなど、苦悩を抱え続けている人も。彼らの人生を記者が追い、社会のひずみを考えます。

 ◆論点

芸能人と芸能事務所 14日・水曜日 オピニオン面

 吉本興業の芸人が反社会的勢力から金銭を受け取っていた「闇営業」問題をきっかけに、芸能人と芸能事務所の関係に注目が集まっています。ジャニーズ事務所から移籍したタレントの出演に関し、事務所がテレビ局に圧力をかけていた疑いも浮上しました。日本の芸能界にはこの国特有の慣行があるようです。今後の芸能人と事務所のあるべき姿を考えてみました。

 ◆くらしナビ

連載「五感で楽しむ夏」 14日・水曜日から くらしナビ面

 猛暑が続く中ですが、夏には夏の楽しみがあります。記者が味覚や視覚、触覚といった五感を澄ませ、夏らしさを感じるヒントを5回にわたり紹介します。

 おいしいかき氷を求めて暑い町を訪ねたり、風鈴の音色が涼しげに響く理由を

探ったり、寒暖差を感じる色の仕組みを解き明かしたり--。さて、連載6回目の番外編は「何覚」でしょうか?


 掲載日や内容は変更することがあります。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 板挟みで「心がおかしくなりそう」 給付金窓口で矢面に立つ派遣社員の叫び

  5. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです