メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

友人の早すぎる死に思う=無職・副島功・68

 (長崎県長与町)

 先日、68歳で友人が亡くなった。彼とは幼稚園、小学校、大学で一緒だった。大学時代は各地に旅行したりして楽しんだものだ。就職で離ればなれとなり交流も疎遠となっていたが、2年前の小学校の同級会で45年ぶりに再会し、お互いに健康を確かめ合った。

 それから半年後に突然、がんが見つかったと聞き、すぐに見舞いに行った。…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

  3. DeNAの筒香、レイズ入りへ 2年総額で約1200万ドル

  4. 用水路の水、ぜんぶ抜こうとしたら…ブラックバス釣り人から抗議殺到 茨城・潮来

  5. テレ東「池の水ぜんぶ抜く」 東日本大震災での護岸崩壊も判明 茨城・潮来

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです