メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

影山貴彦のテレビ燦々

結末が楽しみな「旦那をシェア」 ふんわり安心感、小池の演技

 小池栄子がヒロインを演じる「わたし旦那をシェアしてた」(読売テレビ系)。森下晴美は、食品会社の若き取締役として活躍するキャリアウーマンだ。

 事実婚関係にあった夫・恭平(平山浩行)が突然何者かに殺害される。残された遺産は、なんと3億円。しかも、夫が事実婚関係にあった女性は他に2人おり、合わせて妻が3人もいたという驚くべき事実が発覚する。夫の遺産を巡って、女たちのドロドロの戦いが展開されるのだろうと、序盤を見て解釈した。暑く寝苦しい夜に見るのに、逆にぴったり?のコッテリさがあふれる。

 夫の遺言で、シングルマザー専用のシェアハウスに同居する3人の女性たち。ちなみに小池以外の妻たちを演…

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文716文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  2. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  3. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  4. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです