メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

影山貴彦のテレビ燦々

結末が楽しみな「旦那をシェア」 ふんわり安心感、小池の演技

 小池栄子がヒロインを演じる「わたし旦那をシェアしてた」(読売テレビ系)。森下晴美は、食品会社の若き取締役として活躍するキャリアウーマンだ。

 事実婚関係にあった夫・恭平(平山浩行)が突然何者かに殺害される。残された遺産は、なんと3億円。しかも、夫が事実婚関係にあった女性は他に2人おり、合わせて妻が3人もいたという驚くべき事実が発覚する。夫の遺産を巡って、女たちのドロドロの戦いが展開されるのだろうと、序盤を見て解釈した。暑く寝苦しい夜に見るのに、逆にぴったり?のコッテリさがあふれる。

 夫の遺言で、シングルマザー専用のシェアハウスに同居する3人の女性たち。ちなみに小池以外の妻たちを演…

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文716文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  2. アイヌ「先住民否定」日本会議が講演会 札幌市施設で開催へ 抗議相次ぐ

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです