メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あした元気になあれ

人生ドレミファソラシド=小国綾子

こども詩集「わくわく」(童話社)

 なんだか楽しげな本だ。「こども詩集 わくわく」(童話屋)。夏の青空みたいな色の本の帯には、<詩のあん唱運動ソラシド そらでおぼえて詩をうたう>とある。

 52の詩が収められている。トップバッターは、谷川俊太郎さんの<かっぱかっぱらった>で始まる詩「かっぱ」。おしまいは宮沢賢治の「雨ニモマケズ」。声に出して読むと、わくわくしたり、励まされたり、自分が自分として存在していることをうれしく感じたり……そんな詩が多い。

 童謡になっている「おなかのへるうた」(阪田寛夫)や「てのひらを太陽に」(やなせたかし)なんかも。音…

この記事は有料記事です。

残り620文字(全文877文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです