メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

ヒバクシャの願い

 今年も原爆の日が巡ってきた。広島で被爆し、家族3人を亡くした高知市の植野克彦さん(86)は今月6日、広島の母校で慰霊式に参列した。6年前、安倍晋三首相の肉声を聞いてみたいと平和記念式典に初めて出席。しかし首相は用意されたあいさつを読むだけで心に響くことはなかった。

 あの朝、爆心地から1・5キロで同級生と農園に向かっていた。「黄色い光が瞬き、目をつぶ…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SNS嫌がらせ投稿「利用停止を」事業者団体が緊急声明 木村花さん死去受け

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. 東京の感染者、新たに10人確認 50人以下は21日連続

  5. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです