メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
号外韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

N国が国政政党として発足 総務省に届け出

総会後、取材に応じるNHKから国民を守る党の立花孝志党首=10日午後6時20分、野原大輔撮影

[PR]

 「NHKから国民を守る党」は13日、政党助成法に基づく総務省への届け出を行い、正式に国政政党として発足したと発表した。

     同党の党員は計31人。参院議員の立花孝志党首と丸山穂高衆院議員と地方議員28人、党の幹事長兼選対委員長に就いたジャーナリストの上杉隆氏。党本部は千葉県船橋市に置く。同日に東京都内で記者会見した立花氏は「次期衆院選に積極的に候補者を擁立していく。東京都知事選も何らかの挑戦をさせていただく」と説明した。上杉氏は自身について「衆院選など国政選挙に出るつもりはない」と述べた。【東久保逸夫】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

    2. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

    3. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

    4. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

    5. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです