メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

星の尾に願い託し 夏の夜彩るペルセウス座流星群

兵庫県立大西はりま天文台の上空で見られたペルセウス座流星群の流れ星(約5秒間露光)=兵庫県佐用町で2019年8月13日午前4時5分、平川義之撮影

 3大流星群の一つ、ペルセウス座流星群が12日夜~13日未明に見ごろを迎えた。今年は15日の満月が近く、観測条件は悪かったが、兵庫県立大西はりま天文台(同県佐用町)では、月が沈んだ未明から明け方前にかけて夜空に尾を引く流れ星が多数見られた。

 ペルセウス座流星群は、太陽の周りを約130年周期で回るスイ…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国会前に「石炭だめ」など100足ズラリ 「シューズアクション」 若者が温暖化対策訴え

  2. 自民・杉田議員「女性はいくらでもうそ」 性犯罪に関し党会議で発言 記者団には否定

  3. かわいさにメロメロ スナネコの赤ちゃん公開 神戸どうぶつ王国

  4. 日本音コン 声楽第2予選 6人が本選進出

  5. GmailなどGoogle複数のサービスで一時障害か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです