メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

日航の副操縦士からアルコール検出 鹿児島発、出発前に交代

日本航空のロゴマーク

[PR]

 日本航空は13日、10日午後の鹿児島発羽田行きの便に乗務予定だった男性副操縦士(54)の呼気からアルコールを検出し、出発前に交代させたことを明らかにした。運航に遅れはなかった。

     日航によると、副操縦士は9日の乗務終了後、宿泊先のホテル客室で日本酒をコーヒーカップに注いだが、滞在先での飲酒禁止が勤務開始の「24時間前」に厳格化された会社のルールを思い出し、飲まなかった。だが、10日午後2時ごろに客室で昼食を取った際、カップに注がれていた日本酒を水と勘違いして飲んだという。

     日航ジャンボ機墜落事故から34年を迎えた12日には、相次ぐパイロットらの飲酒を巡る不祥事を赤坂祐二社長が謝罪したばかり。同社は「ご遺族から厳しい声をいただいている中で、大変申し訳ない。厳正に処分する」としている。【松本惇】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

    2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

    3. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

    4. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

    5. 陸自試験で集団カンニング、45人停職 教官漏えい、写真撮りスマホで同僚に拡散

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです