メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
まとメシ

コンビニ食ダイエット_暑い日は無添加でうまいセブンイレブンの冷凍フルーツ/オヤジのコンビニ食ダイエット(58)

情報提供:まとメシ

長かった梅雨が明けたと思えば、恐ろしく暑い真夏がやってきた!  夏になるとアイスが食べたくなるが、ダイエット中はなるべく低糖質&低カロリーなものを選びたい!  ということで……まぁ、アイスではないんだけど、解凍しないでアイスのように食べても冷たくておいしいということで、セブンの冷凍フルーツをおすすめします。

ota_metabo_title_0629_1564491830

暑い日は無添加でうまいセブンイレブンの冷凍フルーツ


長かった梅雨が明けたと思えば、恐ろしく暑い真夏がやってきた! 

梅雨時は低温でアイスの売れ行きが悪いというニュースもあったが、これから夏が終わるまでは飛ぶように売れることでしょう!

ということで夏になるとアイスが食べたくなるが、ダイエット中はなるべく低糖質&低カロリーなものを選びたい! 

そこで去年(2018年)の夏はセブンイレブンの冷凍マンゴーを紹介した。

まぁ、アイスではないんだけど……、解凍しないでアイスのように食べても冷たくておいしいということで、今年も引き続きセブンの冷凍フルーツをおすすめします。
mato_meta_oyaji_058_7_1564492611
現在ではフルーツの種類もかなり増えていて、マンゴー、オレンジ、グレープフルーツ、ブルーベリー、いちご、ぶどう、メロン、チェリーなど、豊富にラインナップしている。

そこから好きなものを選べばいいんだけど、今回は自分がよく買っている「いちご」と「グレープフルーツ」を紹介します。

mato_meta_oyaji_058_1_1564492034
その前に、なぜ冷凍フルーツがダイエット中にもおすすめかというと、アイスに比べて圧倒的に糖質が少なく、低カロリーであること。

そして甘味料はもちろん、食品添加物も使ってないから、フルーツの自然な甘さや味わいが楽しめるということ。

凍ったまま食べても充分柔らかいので、アイスのように食べられること。

皮をむいたりカットしたりする手間がなく、食べ残してもまたフリーザーで保存できることなど。

とにかく、ダイエット的にはいいことばかりなのだ。

ハイテク凍結技術で、食感や味、みずみずしさや色合いまでフレッシュな果物と遜色なし!

mato_meta_oyaji_058_5_1564492161
個人的にとくにおすすめなのが「果実そのまま いちご」。

いちごなんて生じゃなきゃ絶対おいしくない!って思ってたけど、見た目も鮮やかだし、びっくりするほどフレッシュな味わい! 

スペイン産のいちごを使っていて、スペインのナイスコールド社が開発した“ナイステック”という凍結技術を採用している。

冷凍しても青果のような味わいをキープし、解凍時のドリップ(液もれ)が少ないのでうまみが逃げることなく、食感も生のフルーツとほとんどかわらないというハイテクな凍結技術だ。

いちご自体は酸味が強めの品種なので、甘いいちごが好きな人にはすすめないが、とにかく解凍しないで食べても、フレッシュないちごを食べているような、口のなかに広がる果実味がすごい! 

セブンプレミアムの冷凍フルーツでナイステックを採用しているのはいちごとオレンジとメロン。

その他のフルーツより値段が少し高いけど、その価値はあると思う。

mato_oyaji_058_6-3_1564494035
もう1つ、自分がよく買っているのは「スタールビーグレープフルーツ」。

南アフリカ産のグレープフルーツを使っていて、酸味と甘みのバランスが良く、グレープフルーツ独特の苦みも程よくあっておいしい。

凍ったままでもおいしいけど、少し室温で解凍してから食べるとよりジューシーな食感が楽しめる。

冷凍フルーツは残してもフリーザーで保存できるから、いろんな種類を買っておいて気分によって好きなものを食べてもいいし、ミックスしてスムージーにしてもいい。

厳しく糖質制限してる人は「果物も糖質が多いからダメ」っていうけど、自分は気にせず食べます。

いちごなんて1袋食べても糖質7グラムくらいだから、気にしないでいいレベル。

普通のアイスを食べるより全然少ないですよ。

mato_meta_oyaji_058_1_1564492347 セブンプレミアム
左/「果実そのまま いちご」278円(税込)
右/「スタールビーグレープフルーツ」200円(税込)

mato_meta_oyaji_058_2_1564492374 いちごの栄養成分表示。
1袋たべてもたったの34キロカロリー。
糖質も約7グラムと少ないし、
程よく食物繊維を含んでいる。

mato_meta_oyaji_058_3_1564492400 グレープフルーツの栄養成分表示。
こちらも1袋で糖質12.5グラムで
55キロカロリーと、低糖質&低カロリー。
アイスバーが1本60グラム程度なので、
1袋120グラムはかなりな量ですよ。

mato_meta_oyaji_058_4_1564492425 いちごの原材料名は、もちろん「いちご」のみ。
甘味料や食品添加物は使われていない。
グレープフルーツも同様で、
原材料は南アフリカ産のグレープフルーツのみ。

mato_meta_oyaji_058_5_1564492458 いちごはこんな感じで1つずつ半分にカットされている。
色合いが冷凍とは思えないほど鮮やかで、
解凍しなくても柔らかいから
フォークでグサッとさして食べられる。

mato_oyaji_058_6-3_1564494045 グレープフルーツは
ていねいに薄皮をむいて冷凍されている。
スタールビーは赤身のある果肉が特徴の品種で、
種がほとんどないから食べやすい。







太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

関連記事

オヤジのコンビニ食ダイエット(1) 糖質をカットするダイエットに、最強すぎるローソンの「ブランパン」

オヤジのコンビニ食ダイエット(2) 意外と糖質が少ない! セブンイレブン「THEセブンロール」

オヤジのコンビニ食ダイエット(3) ダイエット中もタンパク質を! ファミリーマート「ローストチキンのパスタサラダ」

オヤジのコンビニ食ダイエット(4) ダイエット中のアイスは“氷菓”を選ぶ! 赤城乳業「ガリガリ君 ソーダ」

オヤジのコンビニ食ダイエット(5) おにぎりでレタス1個分の食物繊維! セブンイレブン「もち麦もっちり!梅こんぶ」


情報提供:まとメシ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  3. 対韓輸出規制 半導体「3カ月限界」 日本の規制強化で 朝鮮日報報道

  4. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  5. 首相「WTOに反しない。徴用工は歴史問題ではない」 対韓輸出規制で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです