メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

飯田橋駅徒歩4分。古民家を改装した雰囲気◎の隠れ家的お店で味わう日本料理は格別!

情報提供:まとメシ

神楽坂の割烹の水準は高い。ちょっと気張らないと行けない店が多いのが事実。

神楽坂 創彩割烹 清水(最寄駅:飯田橋駅)

界隈注目の気鋭店懐にやさしい正統派和食に感謝

ところがなんと、4800円から珠玉のコースがいただける本格割烹が、毘沙門天の裏路地にオープンした。
 「気軽に入れる店にしたくて」と主人の清水さん。荒木町の割烹や有名ホテルで修業を積み、浅草で寿司店を営む父からは、江戸前寿司の技を受け継いだ。料理はコースのみに絞り、旬の素材に手間を惜しまず仕事を施すことで、この良心価格を堅持。前菜八寸をはじめ、美しき見た目と、意外なボリュームに圧倒される。開店から9ヶ月、すでに連日予約が取りづらいとか。そりゃ納得です。
 大正ロマンをモチーフにした内装にもご注目を。趣向を凝らしたレトロモダンなインテリアが、正統派の和食と妙にマッチして寛げる。

粋コース(8品)

4800円 d00f22ade6ccc72f34589eb50c08c4ea 「素材はあまりいじらずシンプルに、組み合わせは独創的に」が清水流。先付は半田そうめんの冷や汁仕立てに、ウニをアクセント。盛りだくさんの前菜は白バイ貝、石川小芋とサクラトマトのジュレがけ、江戸前穴子棒寿司、イワシの梅煮など。これだけで2、3杯はグラスが空きそう。築地から仕入れる旬魚のお造りや焼き物にも自信あり。内容は月ごとに替わる

利き酒3種

1100円 d829a9af8338a84c0845ed785b08f107 日本酒はほかではあまりお目にかかれない銘柄が揃う。「能登純米」(純米/石川)、「理系兄弟」(純米吟醸/福島)などをお得な利き酒セットで

お店からの一言

f7388fdc5d237a9c1af029db360d6fd6 店主 清水拓耶さん 「幅広い世代の方に愛される割烹を目指しています」

神楽坂 創彩割烹 清水の店舗情報

baa9b3fc3f74a929ac0d5232cfdbf145 [住所]東京都新宿区神楽坂5-37 [TEL]03-5261-2002 [営業時間]17時半~23時 [休日]不定休 [座席]全38席/分煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]都営大江戸線牛込神楽坂駅A3出口から徒歩3分、地下鉄有楽町線ほか飯田橋駅B3出口から徒歩4分

電話番号 03-5261-2002
2018年9月号発売時点の情報です。

関連記事

[割烹旅館 京亭] おすすめ料理のグルメ記事と写真(日本料理/寄居)

宵のま|料理とお燗でほろりと酔いたい、荒木町の人気店(和食/四谷三丁目)

や満登のランチ「飛騨牛焦がし醤油ステーキ丼」のグルメ記事

瓢喜 香水亭|全室個室でゆったり優雅な昼膳を(懐石料理/銀座)

久保田|蔵元が酒づくりで培ったセンスが生きる(懐石料理/銀座)


情報提供:まとメシ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  3. ORICON NEWS 生ハムとの”同居”に気づいた柴犬の必死な姿がかわいすぎた「あと少しで届くのに…」

  4. リツイートは「賛同」? 橋下氏・岩上氏の訴訟 指先一つで名誉毀損に

  5. 公文書クライシス 「記録作らない恐れ」省庁指摘、内閣府黙殺 ガイドライン改定論議に反映せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです