メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
まとメシ

名古屋グルメ_エビフライよりも旨い!? 和食の技術を応用した絶品えびかつ/名古屋エリア限定情報(79)

情報提供:まとメシ

エビフライは十分にメインを張れるメニューだと思う。では、えびかつはどうだろう。エビ風味のはんぺんばかりでえびはほとんど入っていない……。そんなイメージではないだろうか。私もそうだった。あの、えびかつに出会うまでは……。

nagoyatitle-01_main_1563972426

エビフライよりも旨い!? 和食の技術を応用した絶品えびかつ


エビフライは十分にメインを張れるメニューだと思う。

では、えびかつはどうだろう。

エビ風味のはんぺんばかりでえびはほとんど入っていない……。

そんなイメージではないだろうか。

私もそうだった。


あの、えびかつに出会うまでは……。

mato_nagoya_079_image1_1563972477
ってことで、今回紹介するのは、JR関西本線八田駅から徒歩3分の『えびかつととんかつ 油や えん』である。

ここは2010(平成22)年に天ぷらをメインとした割烹料理店『天ぷら 和創菜 えん』として開店。

今年7月に業態を変更して、リニューアルオープンしたのだ。

mato_nagoya_079_image2_1563972543
本格的な和食から、えびかつととんかつ……。

なんとも大胆なリニューアルだが、店主の小栗広士さんは語る。

mato_nagoya_079_image3_1563972580
「実は料理人修業のスタートが洋食だったんです。
18歳から2年間、ハンバーグやとんかつを作っていました。
その後は20年以上ずっと和食の道を歩んできましたが、和食の技術を応用できないかと考えたんです。
そこで、今まで脇役だったえびかつに着目しました」

mato_nagoya_079_image4_1563972622
これが名物の「えびかつ」(Sサイズ1個450円、Mサイズ1個600円、Lサイズ1個850円※写真はMサイズ)。

「えびかつ定食」(1480円)は、Mサイズ(約60グラム)のえびかつ2個にキャベツとポテトサラダ、ご飯、茶碗蒸し、味噌汁、漬物が付く。

キャベツのおかわりは無料だ。

見た感じは巷のえびかつと何ら変わらないような気がするが、断面を見て驚いた。

mato_nagoya_079_image5_1563972672
えびがぎっしりと詰まっているのである。

……っていうか、ほとんどえび!

「和食の椀物に入れる“えびしんじょう”をそのまま揚げてみようと思ったんです。
Mサイズ1個あたり、約10尾のえびを使っています。
食感と粘りを出すために、ほんの少しだけ白身魚のすり身を入れています。
それが全体の5%くらいですから、95%はえびですね」

mato_nagoya_079_image6_1563972718
ソースはタルタルソースとアメリケーヌソースの2種類を用意。

もちろん、いずれも自家製だ。

定番のタルタルソースも十分旨いのだが、アメリケーヌソースがおすすめ。

牛すじと香味野菜でとったブラウンソースにえびのだしとトマトソースがくわえてあり、えびの風味がハンパないのだ。


それと、えびかつにはもう一つ、こだわりが。

それは衣。

極限まで薄くすることで、口の中で衣がスッと溶けて、えびの味と香りが口の中で広がるのである。

これがめちゃくちゃ旨い!

ハッキリ言ってエビフライよりも旨い!

こんなえびかつを食べたのは生まれて初めて。

これなら十分におかずの主役を張れるだろう。


mato_nagoya_079_image7_1563972814
えびかつ以外では、分厚くカットした豚肉に低温調理をくわえてやわらかく仕上げた「ロースカツ」(160グラム・1100円※写真)や「ひれかつ」(120グラム・1150円)もおすすめだ。

それぞれ、プラス200円で定食にもできる。

さらに、えびかつとひれかつ、ロースかつを盛り合わせた「ミックスかつ定食」(1680円)も用意している。


mato_nagoya_079_image8_1563972887 えびかつととんかつ 油や えん
[住所]愛知県名古屋市中村区並木2-309 八田駅前プラザ1階
[TEL]052-485-9385
[営業時間]11時半~14時、17時半~23時
[定休日]火曜










永谷正樹(ながや・まさき)
1969年生まれのアラフィフライター兼カメラマン。名古屋めしをこよなく愛し、『おとなの週末』をはじめとする全国誌に発信。名古屋めしの専門家としてテレビ出演や講演会もこなす。

関連記事

名古屋エリア限定グルメ情報(2) 「ひつまぶし」と「う巻き」が同時に味わえる「うなぎまぶしのオムライス」

名古屋エリア限定グルメ情報(1) 「ひつまぶし」から垣間見える職人たちの葛藤

名古屋エリア限定グルメ情報(3) 土用の丑。通常より1.6倍の大サイズの鰻に驚愕!

名古屋エリア限定グルメ情報(4) 名古屋の夏といえば、「きしころ」に決まっとる。

名古屋エリア限定グルメ情報(5) JR名古屋駅中央改札から徒歩1分! 超穴場のとんかつ専門店で「でら旨」な味噌かつ丼を堪能!


情報提供:まとメシ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  3. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  4. 対韓輸出規制 半導体「3カ月限界」 日本の規制強化で 朝鮮日報報道

  5. チャゲアス脱退のASKAさんコメント全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです