メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

中村倫也 ドラマ「凪のお暇」安良城ゴン役 “魔性の男”手探りで

ドラマ「凪のお暇」安良城ゴン役(TBS系=金曜午後10時)

 今、毎週金曜の夜にこの人が見せる「天性の人たらし」ぶりに、インターネット上では「胸がキュンとした」との書き込みが急増する。連続ドラマ「凪(なぎ)のお暇(いとま)」で、主人公の大島凪(黒木華)と同じアパートに住む、謎多き「イベントオーガナイザー」の男性、安良城(あらしろ)ゴン役を演じる。会社を辞め、周りの空気を読みすぎていた自分を脱して新しい人生を送ろうとする凪を、不思議な優しさで受け止める。漫画が原作だが、「よく見ると、そこそこヘビーなものがテーマになっている。実写で生身の人間がやると、どういう温度感になるのか楽しみだった」と言う。

 ゴンを演じる際の心境を、こう言葉にする。「謎があるというか、つかめないやつでいようというのは、一番…

この記事は有料記事です。

残り511文字(全文860文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  5. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです