メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国戦没者追悼式

戦わず餓死した父 メレヨン島4493人の悲劇知って 76歳娘、4回目の式へ

メレヨン島戦没者の慰霊碑を清掃した遺族。前列の左端が堀出芳枝さん=広島県福山市で2019年8月1日

 15日の全国戦没者追悼式(東京)で、広島県尾道市の遺児、堀出芳枝さん(76)が、昭和、平成、令和の三つの時代で通算4回目の参列をする。父親が亡くなった南太平洋・メレヨン島は米軍に補給線を断たれて放置され、守備隊の約7割、4493人が戦わずして餓死・病死する悲劇に見舞われた。戦後74年がたち「飢餓の島」の記憶が薄れゆく中、「父たちの無念と悲惨さを知ってほしい」と訴える。【高橋昌紀】

 猛暑の今月1日、広島県福山市内にあるメレヨン島戦没者の慰霊碑。堀出さんは汗をぬぐいつつ、仲間7人と…

この記事は有料記事です。

残り884文字(全文1126文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 駐日アフガン大使、涙声で「アフガンの偉大な友人で英雄です」 中村哲医師のお別れ会に5000人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです