メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
台風10号

あす上陸へ 山陽新幹線、計画運休へ

 大型の台風10号は14日午前11時現在、鹿児島・種子島の南東約270キロを時速約15キロでゆっくりと北北西に進んでいる。中心気圧は965ヘクトパスカル、最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートル。15日に四国から九州に接近し、上陸後に西日本を縦断する見込みで、気象庁が警戒を呼び掛けている。

 気象庁によると、15日正午までの24時間雨量は多いところで、四国900ミリ▽東海600ミリ▽近畿、九州500ミリ。15日にかけての予想最大瞬間風速は、四国45メートル▽九州40メートル▽近畿、中国、奄美、東海で35メートル。

 台風接近により、お盆休みのUターンラッシュなどへの影響が大きくなる恐れもある。西日本鉄道の高速バス…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文721文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  2. 各地で猛暑 埼玉で38度の予想 「命の危険」気象庁、注意を呼びかけ

  3. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  4. 「けいおん!」「聲の形」など 松竹が京アニ映画の特集上映を発表

  5. 感謝状 橋に人影「もしや」説得し自殺防ぐ 女性を表彰 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです