東日本大震災

福島第1原発事故 放射性物質濃度 許容値引き上げ、国に働きかけへ /宮城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 加美町の猪股洋文町長は、東京電力福島第1原発事故で放射性物質に汚染された牧草などの処理で、放射性物質の濃度に関する暫定許容値を引き上げるよう国に働きかける方針を示した。町長選で3選が決まった11日夜、毎日新聞などの取材に明らかにした。

 農林水産省の定める暫定許容値は、集約保管された牧草などをすき込む場合の濃度を、1キロ当たり400ベクレル以下と定めている。…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文452文字)

あわせて読みたい

注目の特集