メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 放射性物質濃度 許容値引き上げ、国に働きかけへ /宮城

 加美町の猪股洋文町長は、東京電力福島第1原発事故で放射性物質に汚染された牧草などの処理で、放射性物質の濃度に関する暫定許容値を引き上げるよう国に働きかける方針を示した。町長選で3選が決まった11日夜、毎日新聞などの取材に明らかにした。

 農林水産省の定める暫定許容値は、集約保管された牧草などをすき込む場合の濃度を、1キロ当たり400ベクレル以下と定めている。…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文452文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  2. 地下アイドルに強制わいせつ致傷容疑 26歳ファン逮捕 自宅前で待ち伏せ

  3. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

  4. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです