メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三重~る経済

自動車、増税後の販売に留意 百五総合研究所・津谷昭彦 /三重

 <三重(みえ)~る経済>

 10月の消費税増税まで約1カ月半となった。過去を振り返っても増税の前後は個人消費の変動が大きくなる。増税前は駆け込み需要が発生し、増税後はその反動による落ち込みに加えて物価上昇が消費マインドを低下させる。とりわけ、食料品や日用品などの非耐久消費財に比べて、高額な耐久消費財でその傾向が強くなる。今回は耐久消費財の代表格である自動車(乗用車)について、増税を控えた県内の販売状況について見てみたい。

 2019年上半期(1~6月)の県内の乗用車販売台数は、登録車は2万7686台(前年同期比0・1%減…

この記事は有料記事です。

残り450文字(全文712文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです