メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
号外埼玉知事選、大野氏初当選 与党系候補破る
「原爆の絵」絵画展

惨禍伝える 基町高生、被爆証言描く 21日まで、広島国際会議場 /広島

 広島市立基町高の生徒が、被爆体験証言者の記憶に基づき原爆投下時の惨禍を描いた「原爆の絵」の絵画展が、広島国際会議場(中区)で開かれている。全身に大やけどを負った犠牲者や壊滅した街の様子が描かれ、来場者らは沈痛な表情を浮かべながらも熱心に見入っていた。21日まで。

 原爆の絵は、基町高と原爆資料館が2007年から共同で取り組む事業。美術を専門に学ぶ生徒がペアになった被爆者から体験を繰り返し聞き取り、約1年かけて完成させる。

 12年間で計137点が制作された。今回は、今年7月に新たに完成した11点を含む37点の原画を展示し…

この記事は有料記事です。

残り968文字(全文1230文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  3. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

  4. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  5. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです