メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国人

/77 日本ALS協会愛媛県支部事務局長 佐々木和雄さん /四国

日本ALS協会愛媛県支部事務局長の佐々木和雄さん=松山市山西町で、中川祐一撮影

活動は亡き妻への贖罪 佐々木和雄(ささき・かずお)さん(84)

 全身の筋肉が徐々に動かなくなる難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」。参院選で患者の舩後(ふなご)靖彦氏(れいわ新選組)が当選し、大きな注目を集めている。患者や遺族らでつくる日本ALS協会愛媛県支部の佐々木和雄事務局長(84)は「ALSに限らず障害がある人たちやその家族の生きる希望になる」と期待する。

 佐々木さんも遺族の1人。3人の子どもを育て上げ、夫婦で静かな老後を送っていたころ、妻貞子さんを病魔…

この記事は有料記事です。

残り670文字(全文902文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北京で日本人拘束、官房長官認める

  2. 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  4. ラグビーW杯 ナミビア人親子に密着 台風で中止「日本は完璧主義」

  5. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです