メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港デモ

空港、連日一部マヒ 中国、深センに鎮圧部隊

香港国際空港で座り込む大勢の若者の間をスーツケースを持ち上げて進む利用客=香港で13日、ロイター

逃亡犯条例デモ

 香港の「逃亡犯条例」改正問題を巡る若者らの抗議活動の影響で、香港国際空港は13日も混乱が続いた。警察によるデモ隊の強制排除などに抗議する市民ら数千人が空港内で座り込んだため、空港は同日夕刻、出発全便の運航中止を発表。同日深夜、空港内に入った警官隊とデモ隊の一部が衝突した。市民の一部に拘束者と負傷者が出た模様だ。【香港・工藤哲】

 空港では到着便の運航は続いたものの、13日深夜の時点で出発便再開のめどは立っていない。若者らは香港…

この記事は有料記事です。

残り530文字(全文752文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. 駐日アフガン大使、涙声で「アフガンの偉大な友人で英雄です」 中村哲医師のお別れ会に5000人

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  5. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです