連載

焦点

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

焦点

輸出優遇、日本を除外 韓国、対話再開に望み

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 韓国政府は12日、安全保障に関する戦略物資の輸出管理の優遇対象国から9月にも日本を除外すると発表した。韓国側は日本に対話を呼びかける姿勢を示すが、日本側は消極姿勢を崩していない。今回の措置が現時点で日本経済に与える影響は限定的だとみられるが、対立が長期化すれば双方に悪影響を及ぼすリスクも高まりそうだ。

 産業通商資源省の発表によると、これまで韓国は戦略物資の輸出先を、包括許可(一度の許可で一定期間の輸出が可能となる)を原則的に認めてきた日本を含む地域(29カ国)▽例外的にしか認めない地域--の二つに分けて管理してきた。これを見直し、前者をさらに(1)従来と同じ扱いをする地域(2)ほぼ後者と同様の手続きが求められる地域--に細分化したうえ、日本を(2)に分類する。現時点で日本だけが分類される(2)…

この記事は有料記事です。

残り2219文字(全文2571文字)

あわせて読みたい

注目の特集