メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
南米3カ国

ベネズエラからの入国厳格化 避難民増加、不満高まる エクアドル、ペルー、チリ

エクアドルとの国境警備にあたるペルーの警察官ら=ペルー北西部トゥンベスで6月15日、AP

 南米3カ国が6~8月に相次いで入国条件を厳しくし、政治・経済危機が深まるベネズエラからの避難民の流入を抑えようとしている。急増する避難民と自国民との間で高まる摩擦を減らす狙いがある。危機解消の兆しはみえず、避難民は今後も増えるとみられており、入国制限がドミノ倒し的に拡大する懸念が高まっている。

 ベネズエラ人の入国に際し身分証の提示で済ませてきたエクアドルは7月25日、8月末から入国前の査証(ビザ)取得を義務化すると発表した。モレノ大統領は「エクアドル人と(ベネズエラ人)移民の秩序と安全を確かなものにする狙いがある」と説明した。約77万人、約29万人をそれぞれ受け入れるペルー、チリも6月、不要としてきた入国前のビザ取得を義務づけた。

 だが、生活苦にあえぐベネズエラ人がビザ取得に必要なパスポートを入手したり期限を更新したりするのは金…

この記事は有料記事です。

残り739文字(全文1109文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  2. 支え合う「移民時代」 すでに永住資格を持つ人が100万人 「ニッポン複雑紀行」編集長、望月優大さん

  3. 陸自試験で集団カンニング、45人停職 教官漏えい、写真撮りスマホで同僚に拡散

  4. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  5. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです