ラグビー

リーチ、つかの間の休暇 母の故郷訪問、親族が大歓迎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
親族と記念写真に納まるラグビー日本代表主将のリーチ(前列中央)
親族と記念写真に納まるラグビー日本代表主将のリーチ(前列中央)

 フィジーなどで10日まで開催されたラグビーの国際大会「パシフィック・ネーションズカップ」を全勝優勝で終えた日本の主将、リーチ・マイケル(30)=東芝=がこのほど、フィジー出身の母イバさん(59)の故郷を訪ねた。

 10日に首都・スバで行われた米国戦にはイバさんや父コリンさん(62)ら約50人の親族がバスで応援に駆けつけ、優勝の喜びを分かち合った。リーチは11日にフィジー本島北部にある母の出身地であるタブア郊外の村周辺…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文526文字)

あわせて読みたい

注目の特集