メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

馬術 テスト大会 猛暑にまいった 本番は午前8時半開始 選手ら前倒し望む声

総合馬術・クロスカントリーの東京五輪のテスト大会

猛暑に馬(ま)いった

 来年の東京五輪の総合馬術・クロスカントリーの競技会場となる東京・海の森公園で13日、テスト大会が行われた。日本選手からは暑さによる馬の体調悪化を懸念し、五輪本番の競技開始時間を現日程の午前8時半よりも早めるように求める声が相次いだ。

 この日は競技開始の午前10時前に晴れ間がのぞいて気温が上昇。朝方に降った雨の影響もあり、会場は蒸し暑さを感じさせた。2012年ロンドン五輪代表の佐藤賢希(明松寺馬事公苑)は「(馬…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文543文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 新型肺炎 発症者に中高年多く 持病あると高リスク WHOなど分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです