メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

J1 湘南監督、指導を自粛 パワハラ疑惑、Jリーグ調査

 サッカーJ1湘南の曹貴裁監督(50)がチーム内で暴言などのパワーハラスメントをした疑いがあるとして、Jリーグが調査に乗り出すことになった。湘南は13日、調査が終わるまで曹監督が現場での指導や指揮を自粛すると発表した。代わりに高橋健二コーチ(49)が指導し、17日の鳥栖戦(BMWス)も采配を振る見通し。

 関係者によると、曹監督が選手やチームスタッフに高圧的な言動をとったという内容の匿名の通報が日本サッカー協会の窓口に寄せられた。Jリーグが近く聞き取りを行う。

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文411文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 東大阪で新成人ら20人クラスター 成人式後に会食の2グループ 新型コロナ

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. バイデン大統領が直面する困難な戦い 「事実を重んじる社会の再生」

  5. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです