メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風10号

西日本縦断へ

 気象庁は13日、臨時の記者会見を開き、超大型の台風10号が14日にさらに西日本に接近し、15日に九州や四国に上陸して、西日本を縦断する見込みだと発表した。西日本から東日本の太平洋側では台風に伴う総雨量が多い所で1000ミリを超える恐れがある。気象庁は大雨や暴風に加え、大潮の時期も重なるため高潮に警戒が必要だとしている。

 台風10号は14日午前0時現在、鹿児島・種子島の南東約380キロを時速約15キロで北西に進んでいる…

この記事は有料記事です。

残り512文字(全文723文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  2. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  3. 一酸化炭素中毒で家族3人が病院搬送 台風で停電し室内で発電機使用 佐賀

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです