メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ヒグマ

札幌・南区住宅地に連日 市、墓参自粛要請

 札幌市は13日、お供えものなどを狙うヒグマに襲撃される恐れがあるとして、同市南区にある墓地への墓参りを自粛するよう異例の呼びかけを市民に行い、看板も設置した。墓地周辺の住宅街で8月に入り、成獣のヒグマが連日現れ、人の生活時間帯にも滞在するようになったため。市は2016年度策定の「さっぽろヒグマ基本計画」で危険度(4段階)が2番目に高い「段階2」に当たると初めて判断し、猟銃による駆除も容認した。【真貝恒平、土谷純一、澤俊太郎】

 市によると、札幌のヒグマの目撃は4月から今月12日までに158件と、昨年度の137件をすでに超えた…

この記事は有料記事です。

残り445文字(全文710文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水質は最悪の「レベル4」 パラトライアスロンW杯スイム中止

  2. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  3. 「世間に疲れた」 秋葉原事件にも共感 孤立深めた京アニ放火容疑者

  4. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  5. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです