メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ココカラ」と「マツキヨ」経営統合協議開始を発表 実現ならドラッグストア業界首位に

マツモトキヨシの看板=東京都豊島区で2019年5月8日、曽根田和久撮影

 ドラッグストア大手のココカラファイン(横浜市)は14日、マツモトキヨシホールディングス(HD、千葉県松戸市)と経営統合に向けた協議を始めると発表した。統合時期など詳細は未定だが、ココカラは今後マツキヨに独占交渉権を付与し、早期の基本合意と最終契約の締結を目指す。統合が実現すれば売上高は1兆円規模となり、業界首位となる。

 ココカラは4月、マツキヨとの資本業務提携に向けた検討に入ったが、6月にはスギHD(愛知県大府市)と…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文617文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  2. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  3. ファミマ店員がコンビニ納税を着服 手続き後に取り消す 8件で12万円 石川

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです