メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

トゥーンベリさん、ヨットで英出発 温室ガス抑え米国目指す

「気候のための学校ストライキ」と書かれた手作りのボードを手に持つグレタ・トゥーンベリさん=ストックホルムで2019年5月17日、八田浩輔撮影

 学校の授業をボイコットし、地球温暖化対策を大人たちに迫る「学校ストライキ」の火付け役となったスウェーデンのグレタ・トゥーンベリさん(16)が14日、大西洋対岸の米国を目指し、英南部をヨットで出発する。太陽光や水流のみを使って発電、温室効果ガスの排出を最低限に抑えた旅に臨み、環境問題への国際社会の関心向上を目指す。

 AP通信によると、トゥーンベリさんは12日に試験航海に参加した。温室効果ガスの排出量が多い飛行機を…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文530文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水質は最悪の「レベル4」 パラトライアスロンW杯スイム中止

  2. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  3. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

  4. NEWSの窓 国際 日本と韓国 関係悪化、影響広がる

  5. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです