メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

香港空港で中国・環球ネット記者暴行され負傷

「逃亡犯条例」改正に抗議するデモの参加者に拘束される中国紙・環球時報系列の環球ネットの付国豪記者=香港で13日、ロイター

[PR]

 「逃亡犯条例」改正に反対する若者らの抗議活動が続く香港国際空港で13日、中国紙・環球時報系列の環球ネットの付国豪(ふ・こくごう)記者が暴徒に襲われて負傷し、病院に運ばれた。環球時報の胡錫進・編集長が14日に自身の中国版ツイッター「微博」で事実関係を明らかにし、記者への暴力行為を強く非難した。

 付氏は13日夜、抗議活動参加者とみられる若者らに囲まれ、空港のカートに一時縛り付けられて拘束され、大勢から殴打された。命に別条はない模様。環球時報は香港の抗議活動に批判的な論調で知られる。また、付氏は拘束された際に「香港警察を支持する。私を殴ればいい」と暴徒を挑発したという。【北京・浦松丈二】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  2. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  3. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

  4. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

  5. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです