メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「京橋大空襲」から74年 慰霊祭で犠牲者追悼

空襲被災者慰霊祭で作文を読む小学生=JR京橋駅で2019年8月14日午前11時24分、梅田麻衣子撮影

 米軍による「京橋大空襲」から14日で74年を迎えた。大阪市城東区のJR京橋駅で被災者慰霊祭が営まれ、遺族ら約200人が犠牲者を追悼した。

 京橋大空襲は1945年3月から始まった大阪大空襲の8回目。爆撃機B29の編隊が、大阪城東側にあった大阪砲兵工廠(こうしょう)を集中爆撃した際、近くの京橋駅にも1…

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文318文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  3. 首相会見に識者「政府の責任から逃げている」「質疑は『おまけ』という姿勢」

  4. クックパッドニュース 目からウロコ!ガス代が節約できる「パスタ」の茹で方

  5. 沖縄県、新たに159人感染 過去最多を更新 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです