メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「戦災孤児の半数は餓死 証明書ないと食べ物ももらえず」 海老名香葉子さんが語る「戦後ゼロ年」

海老名香葉子さん=東京都台東区で、根岸基弘撮影

 15日は終戦記念日。でも、戦争で親を亡くし、頼るものがなにもない戦災孤児にとっては、そこから先も、生きるための闘いが続いた。海老名香葉子さん(85)は、1945(昭和20)年3月の東京大空襲で、父・母・祖母・長兄・次兄・弟の家族6人を亡くした。「うしろの正面だあれ」などの著書や講演会などで、自分の思いを伝え続ける「おかみさん」に、今月初め、東京・根岸(台東区)の自宅で近況をうかがった。【油井雅和】

 ――来月は(三遊亭)円生師匠の没後40年。最近は、(立川)談志師匠を知らない立川流、先代(三遊亭)…

この記事は有料記事です。

残り2582文字(全文2833文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 駐日アフガン大使、涙声で「アフガンの偉大な友人で英雄です」 中村哲医師のお別れ会に5000人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです