メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

札幌ヒグマ厳戒ようやく一息 雌成獣1頭駆除 なお注意呼び掛け 

札幌市南区の住宅街をはいかいするヒグマ=2019年8月13日午後7時36分、貝塚太一撮影

 ヒグマが連日出没していた札幌市南区の住宅地近くにある山林で、同市の要請を受けた猟友会が14日、雌の成獣1頭を駆除した。首回りに白い模様があり、市は出没していた個体と判断した。市は付近での墓参を自粛するよう呼びかけていたが、解除した。

 市によると、13日午後6時50分ごろから同区藤野地区で断続的にヒグマが出没し、警察官らが近隣を巡回。14日午前6時5分ごろ、住宅地から約300メートル入った…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

  2. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

  3. 福岡の女子高で猿捕獲 17日から目撃情報

  4. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  5. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです