メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

戦没者遺族会員10年で36%減 高齢化、活動に支障 27都道府県計

 太平洋戦争などで亡くなった軍人・軍属の遺族らでつくる国内最大の遺族団体「日本遺族会」の支部にあたる47都道府県の遺族会に毎日新聞がアンケートしたところ、回答した27都道府県の遺族会の会員数が、この10年で3分の2に減っていることが判明した。ほとんどの遺族会は、減少理由に高齢化による会員の死亡を挙げた。活動に支障が出ている会も多く、都道府県内で解散を余儀なくされる地域組織も相次いでいる。

 毎日新聞が7月、47都道府県にある各遺族会にアンケートを依頼。今年と10年前の2009年の会員数に…

この記事は有料記事です。

残り893文字(全文1138文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  3. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  4. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです