メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
号外韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

J1神戸に元日本代表の酒井高徳が加入

酒井高徳

[PR]

 サッカーJ1神戸は14日、ドイツ2部のハンブルガーSVから元日本代表DF酒井高徳(28)を完全移籍で獲得したと発表した。既にチームに合流しており、早ければ17日のJ1浦和戦で8季ぶりにJ復帰する。酒井はチームを通じて「ドイツで8年間やってきた経験を生かし、少しでもチームにプラスの栄養素を与えられれば」とのコメントを出した。

     酒井は2012年にJ1新潟(現J2)からドイツ1部のシュツットガルトへ移籍し、ドイツで7年半プレー。ハンブルガーSVでは主将も務めた。左右の両サイドバックに加え、ボランチもこなせる万能型。日本代表としては4強入りした12年ロンドン五輪に出場し、14年のワールドカップ(W杯)ブラジル大会、16強だった昨夏のロシア大会に参加。ロシア大会後に日本代表から引退した。

     神戸はJ1ワースト2位の39失点で15位と低迷。今夏にはベルギー代表DFフェルマーレンをスペイン1部のバルセロナから獲得するなどDFラインを中心に大型補強を行った。外国籍選手は8人となったが、ベンチ入りは5人に限られている。即戦力となる日本選手のDFを獲得することで、外国選手を攻守にバランス良く起用する狙いがある。【丹下友紀子】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

    2. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

    3. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

    4. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

    5. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです