メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
AZrena

まるでSF映画の世界。最高時速200キロの空中レースが実現か

情報提供:アズリーナ

空を舞台に繰り広げられる、次世代モータースポーツが誕生しようとしています。現在、開発が行われている「エアスピーダー」は、世界初となるレース用のマルチコプター(ドローン)です。マルチコプターは本来、無人飛行機として知られていますが、エアスピーダーは人が搭乗して操作します。

機体はF1のレーシングカーのようなデザインとなっており、最高時速は200キロメートルに到達します。すでにレースの実現に向けて企画が進んでおり、近い将来に開催が見込まれています。SF映画などで描かれてきた近未来レースが、現実世界に登場しそうです。

動画引用元:Airspeeder

エアスピーダーの大会は、単なる競技としてだけでなく、空中移動手段の開発および実験の場としても活用されます。今後、エアスピーダーが人々の生活にどのような影響を与えるのかも注目が集まります。


情報提供:アズリーナ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あおり運転も立件方針 暴行や道交法違反容疑視野 映像で悪質性判断 茨城県警

  2. 支え合う「移民時代」 すでに永住資格を持つ人が100万人 「ニッポン複雑紀行」編集長、望月優大さん

  3. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  4. 相次ぐ「エアドロップ痴漢」 設定変更で被害防止を

  5. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです