メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AZrena

まるでSF映画の世界。最高時速200キロの空中レースが実現か

情報提供:アズリーナ

空を舞台に繰り広げられる、次世代モータースポーツが誕生しようとしています。現在、開発が行われている「エアスピーダー」は、世界初となるレース用のマルチコプター(ドローン)です。マルチコプターは本来、無人飛行機として知られていますが、エアスピーダーは人が搭乗して操作します。

機体はF1のレーシングカーのようなデザインとなっており、最高時速は200キロメートルに到達します。すでにレースの実現に向けて企画が進んでおり、近い将来に開催が見込まれています。SF映画などで描かれてきた近未来レースが、現実世界に登場しそうです。

動画引用元:Airspeeder

エアスピーダーの大会は、単なる競技としてだけでなく、空中移動手段の開発および実験の場としても活用されます。今後、エアスピーダーが人々の生活にどのような影響を与えるのかも注目が集まります。


情報提供:アズリーナ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  2. 「助けて…」用水路で流される80代女性救助 女子高生に感謝状 愛媛・新居浜

  3. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  4. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  5. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです