メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論の周辺

眼差しの変化という「罠」

インフラグラム

 私たちはどこにいるのか、そしてどこへ行くのか--これは古来、人々を捉えてきた問いだが、変化の途上で渦中にある者が答えを出すのは難しい。例えば1990年代以降、急速に利用が拡大したインターネットや、ここ数年で爆発的に普及したスマートフォンといったデジタルメディアが、人類史の中でどのような意味を持つかは、まだ解明の緒についたところだ。

 写真家で批評家の港千尋さんが5月に刊行した評論『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社選書メチ…

この記事は有料記事です。

残り1282文字(全文1499文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 18メートルの動く実物大ガンダム 10月1日横浜に立つ 山下ふ頭で1年間

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  4. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  5. 歌舞伎公演も「働き方改革」 4月から休演日設定へ 松竹発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです