メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青森空港

月内にも新装完了 国際線の施設拡充 訪日客視野、祈とう室新設 /青森

改装された到着ロビー。天井にはねぶたの写真パネルが飾られ、出口付近には高校生が作ったミニねぶたが設置された=青森市の青森空港で

 青森空港は昨年から進めていた増築・改修工事がほぼ終了し、今月中にもリニューアルが完了する。インバウンド(訪日外国人客)需要の増加も視野に、国際線の待合室やチケットロビーを従来よりも大幅に広げたほか、保安検査場や出入国審査場、税関検査場も拡充するなど、利用者の利便性向上が図られた。【江沢雄志】

 空港は1987年の供用開始から30年以上がたち、施設や設備の老朽化が進んでいたことなどで昨年5月から工事が進められていた。総事業費は約40億円。

 リニューアルにより、国際線はチケットロビーの面積を従来の約3倍の広さにあたる約360平方メートルに…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文550文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. さいたま小4殺害、男児父親の逮捕状 死体遺棄容疑 埼玉県警

  5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです