メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いわて人模様

防災活動NPO代表理事 魚山宏さん(48) /岩手

魚山宏さん

震災記憶継ぐ線香花火 魚山宏(うおやま・ひろし)さん

 線香花火の優しい光を囲み、全国で東日本大震災など災害の記憶を語り継ぐ活動「線香花火ナイト」を2011年から続ける。この活動を中心に、子どもたちへの震災伝承や防災訓練を企画するNPO法人「RAY of HOPE」を17年に設立し、代表理事として奔走する毎日だ。

 神戸市出身。兵庫県西宮市で働いている時に阪神大震災が起こった。自宅アパートで大きな揺れに襲われた。…

この記事は有料記事です。

残り650文字(全文856文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  3. 世界経済・見て歩き 中国・華西村 「金持ち村」の今 錬金術あだ、火の車 需要無視し過剰投資

  4. 直径1.5メートル超 巨大キノコ、埼玉・坂戸で発見 /東京

  5. 金哲彦のレース展望・解説 “MVP”前田穂南は五輪メダル級の力 男子「4強」は冷静さ欠く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです