連載

ちばの底力

毎日新聞デジタルの「ちばの底力」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ちばの底力

コーヒー豆の焙煎販売 ゆうかcoffee 優しい味わい、気軽に /千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
店の奥で焙煎したコーヒー豆を販売している「ゆうかcoffee」=千葉県浦安市北栄で
店の奥で焙煎したコーヒー豆を販売している「ゆうかcoffee」=千葉県浦安市北栄で

 店主の増田厚さん(48)が厳選した豆を、店内で焙煎(ばいせん)して販売している。扱うのは全て、農園単位で品質が評価された最高品質のコーヒー豆「スペシャルティコーヒー」だ。多くは地元の常連客といい、飲みたいコーヒーを気軽に相談できる「まちのコーヒー屋さん」だ。

 もともとは家族で青果店を営んでいた。コーヒーは苦みや重い後味が苦手で、ブラックでは飲めなかった。だが、20代後半にたまたま飲んだスペシャルティコーヒーに「果物みたいな爽やかな甘みがある」と驚いた。

 興味を持ち、飲み比べたり調べたりするうちにコーヒー豆も果物と同じだと気付いた。後味が良くクリーンで雑味のないコーヒーは、完熟した素材の良い実からしかできない。「素材と焙煎で味の9割は決まる」と話す。

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文697文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集