メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風10号

夕方最接近か 特急61本運休 避難所も開設 /鳥取

台風の通過に備え、梨の収穫を急ぐ農家=鳥取市河原町水根で、野原寛史撮影

 台風10号の接近に伴い、県内でもJR西日本米子支社が15日の特急計61本の運休を発表。また避難所開設の動きや、イベントの中止・延期が相次ぐなど影響が広がっている。

 鳥取地方気象台によると、15日夕方から夜にかけて県内に最接近するとみられ、翌朝までの24時間降雨は多いところで100~200ミリ、陸上…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文330文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一緒に飲み明かした女性に「家に送って」と誘われ…男性を陥れた巧妙手口とは

  2. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  3. 学術会議任命拒否 「100%デマですやん」 ある日ウィキペディアに自分の名前が載ってしまったら…

  4. コロナ対応説明は? 菅首相、感染拡大でも記者会見開かず 野党「国民の不安高まる」

  5. 新型コロナ GoTo 東京発着 高齢者らに自粛要請 都知事、首相と合意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです