メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チャリティー演奏会

熊本地震・九州北部豪雨 被災地応援、これからも 木管アンサンブル「クレフ」、春日で来月16日 /福岡

昨年のチャリティーコンサートの様子

 筑紫野市を拠点に活動する木管アンサンブル「CLEf(クレフ)」による「熊本地震・九州北部豪雨被災地応援コンサート」が9月16日午後2時、春日市ふれあい文化センターで開かれる。【末永麻裕】

 クレフは楽譜の最初につく音部記号を指し「音楽という物語の入り口」の意味を込めて1998年に結成した。「形にとらわれない手作りの音楽」を目指し、フルート、クラリネット、サックス、ドラムの計8人が月1回練習。筑紫野市や近郊の保育園、夏祭り、高齢者施設の慰問などで演奏を披露している。

 結成後は年に1度、自主コンサートを開いていたが、2011年の東日本大震災を機に入場料全てを被災地に寄付する「被災地応援コンサート」として開催。16年から熊本地震、17年からは九州北部豪雨の被災地支援を加えた。今年は熊本地震・九州北部豪雨災害義援金として日本赤十字社へ寄付する。

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文651文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. どうすれば安全安心 登山中のトラブル対処法 道迷ったら動き回らない

  3. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  4. 感謝状 迷子の4歳女児保護 お手柄の能古見小5年・熊本さんに 鹿島署 /佐賀

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです