メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講演会

俳優・宇梶剛士さん「転んだら、どう起きる」 来月8日、唐津の文化ホール「サライ」で /佐賀

 唐津市文化事業団の「サライ文化講演会」が9月8日午後2時、同市相知町の市相知交流文化センター文化ホール「サライ」で開かれる。今回は俳優の宇梶剛士さんが「転んだら、どう起きる」を演題に話す。

 宇梶さんは高校球児として甲子園を目指したが途中で挫折。巨大暴走族の総長になるなど荒れた日々の末、収監された少年院で読んだチャップリンの自伝に感動し役者を目指す。にしきのあきらの付…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  3. 愛媛・西条市が「若者が住みたい田舎」全国1位に 前年5位からアップ

  4. 高2、転倒の80代男性を介抱 徒歩で1時間、灯油タンク持ち送り届ける

  5. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです