個展

デジタルアートの世界 自然を主題に音楽と光の6作品 大分出身・穴井さん、初開催 /大分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
作品を観る親子
作品を観る親子

 大分市荷揚町のアートプラザで大分市出身のアーティスト・穴井佑樹さん(31)の初めての個展「自然と光の体験型ミュージアム デジタルアートの世界」が開かれている。9月16日まで。

 同プラザによると、穴井さんは生まれ育った大分の自然をモチーフに、プロジェクターやLED、音楽を使った6作品を作成。暗闇に幻…

この記事は有料記事です。

残り55文字(全文205文字)

あわせて読みたい

注目の特集