メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
香港デモ

米中、対応巡り神経戦

 香港で続く「逃亡犯条例」改正案への抗議活動を巡り、米中の神経戦が続く。トランプ米大統領は13日のツイッターで中国政府の鎮圧部隊の動きに言及してけん制する一方、中国は米国の「黒幕」説の主張を強める。米中の貿易協議も絡み、双方の駆け引きが激しさを増している。

 トランプ氏は13日のツイッターで「独自の機密情報によると、中国政府が香港との境界に部隊を展開している。皆が冷静に、気をつけて!」と投稿した。中国メディアは10日以降、香港と隣接する中国広東省深センに、中国の武装警察の装甲車などが展開する映像を流しており、米政府もこうした動向を注視しているとみられる。

 香港問題には、米議会から、より厳しい声が上がる。野党・民主党トップのペロシ下院議長は13日、「中国…

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文731文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 稲垣吾郎「今が一番充実してる」 目標問われ「テレビのお仕事も…」

  2. 高校野球 星稜の山瀬主将、履正社・野口との約束が実現「『決勝でやろうな』と話していた」

  3. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  4. 投打で圧倒、星稜24年ぶり決勝に名乗り 奥川10K 中京学院大中京、二塁踏めず

  5. G20会場近くに煙玉 元大阪府警巡査部長を偽計業務妨害容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです